Goalist sales Blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『HRogチャート』人材業界に特化した分析サービスって何!?

 

お久しぶりです!セールスのFTGこと船渡川です。

久しぶりのセールスブログ。2回目の投稿にしてネタに困ってしまったので

今回は自社サービスの『HRogチャート』についてご紹介したいと思います! 

 

HRogチャートとは?

f:id:a-funatogawa:20170427163945p:plain

『HRogチャート』とは人材市場の分析に特化したWEBサービスです。

 

HRogチャート

 

「職種」や「エリア」、「雇用形態」などあらゆる軸にてクロス集計が可能となっております。

例えば、「今月のリクナビNEXTの営業職が何件あった。」

「平均月給がいくらで出ていた。」などが瞬時に調査できます。

 

営業ツールや採用関連のマーケティングツールとしてご利用いただける

HRogチャート』のできることをご紹介いたします!

 

HRogチャートでできること   

1.市場分析ができる!

f:id:a-funatogawa:20170427171338j:plain

 

『HRogチャート』では媒体をまたいで求人件数や平均時給などを

エリアや職種など、あらゆる軸で調査することができます。

 

 

対象媒体もマイナビ転職からリクナビNEXTなどの転職系媒体から

アルキタNaviや求人ジャーナルネットなどの地方に特化した媒体まで

日本中の求人サイトを網羅しておりますので

求人マーケットを幅広く柔軟に分析することが可能です。

 

 

2.競合分析ができる!

 

f:id:a-funatogawa:20170427171923p:plain

『HRogチャート』では、ベンチマークしている企業の

求人データを調査することが可能です。

 

分析したい企業があればぜひ、試してみてください!

 

 

3.営業リストの作成ができる!

f:id:a-funatogawa:20170427173037p:plain

 

『HRogチャート』では、集計結果の詳細を見ることが可能です。

(ローデータ参照機能)

 

会社名や住所などの企業情報から

仕事内容や応募資格などの求人情報などを出力することができます。

営業リスト・調査に利用できる情報を簡単に得ることが可能です!

 

3.記事寄稿用の元データを集めることができる。

『HRogチャート』では、「応募内容」や「仕事内容」項目から

特定のワードを含む求人データのみを抽出することが可能です。

  

弊社ではニュースメディア『HRog』を通じて

求人トレンドの分析記事を掲載しておりますので

ぜひ、データ出しの参考にしてください!

HRog | HR業界、採用に関するニュースメディア – HRog(フロッグ)は、HRに特化したデータベース&ニュースメディアです。HR業界に関する最新のニュース、コラムなどを収集、厳選してお届けします。

 

 まとめ

『HRogチャート』を利用すると

今まで営業調査や採用調査、マーケット調査にかけていた時間を

大幅に削減することが可能になります!

今なら7日間、全機能をお試しいただけるフリープランもございますので

ぜひ、この機会に試してみてください!

 

HRogチャートのフリープランはこちら