Goalist sales Blog

ややこしい!ビジネス用語使い分け10選!

みなさま、お久しぶりです!

セールスのRicoです! 

 

以前ブログを書いてから、約3ヶ月ぶりの登場です。

3ヶ月前のブログ↓

sales.goalist.co.jp

 

 さて今回のテーマは、

「ややこしい!ビジネス用語使い分け10選!」ということで、

誠に勝手ながらわたしの方で

ビジネスで使う用語を10個選んでみました!

 

f:id:n-yamashita_goalist:20170821110008j:plain

「なんとなく使い分けはしていたけど、聞かれると説明できない・・・!」

 

という用語も中にはあるかと思いますので、

こちらを参考にしていただければ嬉しいです!

 

①御社、貴社

 御社は口頭で相手の企業を敬う表現で、

 メールや手紙では貴社と表現されます。

 

 こちらは使い分けの代名詞ですね!(?)

 

 就職活動の時に面接と履歴書で使い分けるので、

 そこで覚える方も多いかと思います。

 

②当社、弊社

 どちらも自社を表す言葉ですが、当社より

 弊社の方がより謙った表現なので、

 取引先や、外部の方とやり取りをする場合に使われます。

 

 ですので、当社は内部の人間とやり取りをする際に

 主に使われますが、外部であっても抗議をする際などは

 当社を使うべきだそうです。

 

③ご教授、ご教示

 こちらはよく分からず使っている方も多いと思いますが、

 ご教授は「特定の何かについて教え授かる」ということで、

 専門的で、且つ長期に渡るようなものについて使われます。

 

 また、ご教示は指示をいただいたり、

 ご教授よりは浅く、示し教えてもらう際に使われます。

 

 英語に変えるとわかりやすいかと思いますが、

 ご教授は「teach」、ご教示は「tell」という感じですね。

 

④ご来社、ご来訪

 漢字のそのまま、

 ご来社は相手が自分の会社に来てくれることで、

 ご来訪は相手が自分の会社以外の場所に来てくれることです。

 

 「会社か会社じゃないか」が判断基準となります。

 

⑤以下、下記

 以下は「以下の通りです。」という文章の後、

 そのまま対象の文章書き出す際に使われます。

 

 そして下記は「下記の通りです。」と書いた後、

 「記」と一文字書き、改行を入れた後から

 対象の文章を書き出す際に使われます。

 

(例)

 詳細は下記の通りです。

 

 記

 

 対象の文章・・・

 

 こちらは知らずに間違えている方も

 多いのではないでしょうか?

 

⑥訂正、修正

 どちらも改めなおすという意味で使われる言葉となり、

 訂正は誤っているものを直す時に使われますが、

 修正は、誤りが無いものに対しても使われます。

 

 なので、相手が間違えていることを指摘する場合は

 「修正してください」と伝える方が、

 柔らかい印象となる効果があります。

 

⑦頂く、いただく

 動詞として、もらう・食べる・飲むの謙譲語として使う場合は

 頂くと書くのが正しいようです。

 

 また、「〇〇してもらう」の尊敬語として使う場合は

 いただくと書くものだそうです。

 

 (例)

 「年賀状をもらう」 ⇒ 「年賀状を頂く」 

 「納得してもらう」 ⇒ 「納得いただく」 

 

 ややこしいのでわたしは全て「頂く」を

 ひらがなで書くので問題ないですね。

 ※ひらがなにすることによって、文章を柔らかい印象になるようにしています。

 

 日本語は難しいですね。

 漢字とひらがなで意味が変わるんです。

 

⑧下さい、ください

 「お水を下さい」のような、

 「くれ」の丁寧な表現として使う場合は下さいと書き、

 「お越しください」のように、「来てほしい」と

 相手にお願いをする場合はくださいと書きます。

 

 相手に物をもらう時は下さい

 相手に動作をお願いする場合はくださいとなります。

⑨外出、席を外す

 こちらは主に電話応対の際に出てくる用語です。

 外出は、外に出ていたりすぐに電話を折り返せない場合、

 席を外すは、今電話に出れないだけで、すぐに折り返せる場合を表します。

 

 まあ、そのままですね。

 

⑩丸印、角印

 どちらも法人で使う印鑑なのですが、

 角印は見積書・発注書・請求書など、

 会社で日常的に発行される書類のやり取りの際に使われます。

 例えるなら、宅急便の受け取りで使う印鑑のイメージです。

 

 それに対し、丸印は例えるなら個人の実印のような物で、

 特に重要な物事を決定した際に使われます。

 

 荷物の受け取りに実印は使わないのと同じで、

 丸印は必要時以外極力使用しない重要なものです。

 

 

f:id:n-yamashita_goalist:20170821121157j:plain

 

いかがでしたでしょうか?

 

まだまだややこしいビジネス用語はたくさん存在しますので、

ビジネス用語系ブログの更新もしていきたいと思います!

 

sales.goalist.co.jp