Goalist sales Blog

ゴーリストメンバー【ふね】[2017年]

こんにちは!
杉やんです。

前回のセールスメンバー紹介に続き、今回は「ふね」を紹介したいと思います。 
ふね自己紹介ブログ

[はじめての「ふね」の印象]

「ふね」がゴーリストに入社した頃、セールスチームは新規と既存チームとに分かれ、彼女は新規チーム、私は既存チームで直接的な仕事は当時なかったと記憶しています。 

https://peoples-free.com/highresolution/045-free-peoples.png

新規チームでは、配属早々にテレアポで未取引のお客様とコンタクトを取り、
アポイントを量産、早々にメンバー推薦賞※を受賞していました。
※最も活躍したと思われる人に各人が投票を行い票数が最も多い人が受賞。

 その後、新生セールスチーム(新規チームと既存チームの合併)になり、
「ふね」と直接仕事をすることとなり実施した面談が印象的です。

https://peoples-free.com/highresolution/285-free-peoples.png

「私、セールスやりたくないです」(:″*゜;)おや?

難しいのが入ってきたなぁ、というのが正直な印象です。 

[「ふね」のこれまでを振り返り]

一緒に仕事をするようになってから、初めの頃は癖が非常に強かったです。
出来ないわけではなく、出来てしまうからこそ、これまでのやり方に拘り、
逆にやったことがないことへのチャレンジが中々出来ないという状況でした。 

https://peoples-free.com/highresolution/373-free-peoples.png

ゴーリストでは、8つのバリューを大切にしていて、そのうちの1つである
[踏み込む]というバリューがあるので、私もガンガン踏み込みます。 

結果、面談では当時、彼女も良く泣いていました。
ただ、その涙は踏み込まれることに対しての不快感ではなく、
自分を分かっていながら出来ないことへの悔し涙であることが分かり、
「何だ、ただの高倉健か。」と思い、泣いてる彼女を見てウケてた記憶があります。

不器用ですから - YouTube

今では、未経験領域へ最もチャレンジしてくれる存在の一人になりました。

[「ふね」の強み]

https://peoples-free.com/material/405-peoples-free.jpg

馬力です。セールスメンバーで、数値を最も意識し行動出来ているのが彼女です。

なぜか良くわからない「自分はセールスが下手」という勝手な思い込みが原因なのか、
売上が立てられないのであれば受注の数、受注が取れないならばアポイントの数、
アポイントが取れていないならばコール数と決めた数値に対する責任感が非常に強い。
結果、超大型受注を1人で何本も上げてくれました。
(提案するサービスが弱いと感じたら、自身でエンジニア領域をキャッチアップし、弱い部分を補完してました。)

また、後輩メンバーへ面倒見がすごく良い。
仕事の進め方や優先順位の付け方の指導、業務外でも良く新卒メンバーをご飯に連れて行ったり、飲み会では宴会芸で盛り上げてくれます。 

[現在の「ふね」]

https://peoples-free.com/highresolution/282-free-peoples.png

プレイヤーとしての業務はもちろん、これまでお取引のない業界に対しての新規開拓、
新しく入ったメンバーの育成とマルチに活躍してくれています。

ゴーリストの強み(弱み含め)を1年半という経験を通し理解してからは、
あるものを最大活用しながら、ないものは自身で補完するソリューションを用意し、
サービスをどんどん強化しながら売上に繋げてくれています。 

[今後の「ふね」]

https://peoples-free.com/highresolution/182-free-peoples.png

彼女の弱みは、強みである「出来てしまうこと」と感じます。
感覚で分かること・出来ることを他の人に伝えることが
まだまだ苦手で遠慮しているようにも見えます。
今後は、伝える力を磨いてもらい、人を動かす力をつけてもらいます。 

お陰様でゴーリストも何とか新卒を採用出来るまでになりました。
ただ今後、ゴーリストを2倍/3倍とスケールさせるためには、
セールスチームを組織として機能させることが必須です。

そのためには、彼女の更なる成長が核となるため、頼むね、ふね!

https://person-illustration.com/highresolution/193-illustration-person.png

お客様の利用をイメージし、自社サービスだけでなく使えるサービスを見つけてくる
嗅覚はピカイチです。 彼女が書いたゴーリストサービスの紹介記事です。

sales.goalist.co.jp

sales.goalist.co.jp