Goalist sales Blog

【第2回】HRogチャートFAQ!

みなさまこんにちは!

 

前回に引き続き、

HRogチャートについてよくお問い合わせをいただく質問を、

ご説明と共にご紹介していきたいと思います!

 

前回ブログ↓

sales.goalist.co.jp

 

説明が分かりにくかったり、解決ができない場合は、

ブログ下部にあるお問い合わせ先まで、お気軽にご連絡くださいませ!

 

f:id:n-yamashita_goalist:20171219190810j:plain

 

【第2回】HRogチャートFAQ

 

⑥目視検査はされているの?

 

 弊社のHRogリストサービスでは、

 取得したデータの「企業名」と「住所」に対し目視検査を行っておりますが、

 HRogチャートでは?とよくご質問をいただきます。

 

 ざっくりお答えしますと、

 過去に目視検査がされているデータにつきましては、

 目視検査がされた状態でHRogチャートへ投入されます。

 

 以下より詳しいご説明になるのですが、

 目視検査は人の手により行っている作業となりますので、

 毎週月曜日に取得したデータの目視検査が完了するのが、

 翌週の木曜日と、少々お時間をいただいております。

 

 ただし、現在HRogチャートでは、毎週月曜日に取得したデータを、

 翌週月曜日よりご利用できるようデータ投入を行っております。

  【第1回】HRogチャートFAQ④参照

 

 そのため「新規で取得された」且つ

 「今まで目視検査がされていない」というデータにつきましては

 目視検査があたっていない状態でHRogチャートへ投入されております。

 

 例えば、12月4日(月)に新規で取得し、また

 今まで目視検査がされていないデータがあった場合、

 12月11日(月)の時点では目視検査がされていないデータが反映され、

 12月18日(月)の時点で、12月11日(月)取得分のデータより

 目視検査がされたデータが反映されます。

 

f:id:n-yamashita_goalist:20171219190407j:plain

 

⑦集計条件のお気にり登録は何件まで?

 HRogチャートで定期的に集計をされる条件などは、

 お気に入り登録をしていただけます。

 

 このお気に入り登録は、それぞれのアカウント毎に

 無制限で登録ができるようになっております。

 

⑧給与情報の抽出方法は?

 まず、媒体上の給与情報が記載されいる項目の文字列に対し、

 給与金額をできるだけ正確に抽出できるように

 記号の除去、半角全角の統一、漢数字の数値化、

 給与と関係ない情報の除去などをしております。

 

 その後、給与の金額に当たるような文字列を

 機械的に判定し抽出をいたします。

 

 また、年俸・月給・日給・時給のような給与区分の判定は、

 記載されている内容、または金額の値範囲から判定をしており、
 その際、同じ給与区分で複数の数値の記載がある場合は

 「モデル給与」などを除外するよう抽出しております。

 

⑨集計軸に〇〇も追加できる?

 例えば現在のフリープランでは、

 媒体毎に業種の偏りはあるのか?ということが知りたい場合、

 列と行の集計軸に「業種」を持っていないため集計ができません。

 

 ですが、ローデータに持っている項目であれば、

 集計軸に追加することができますので、

 「業種」項目を集計軸に追加することができます。

 

⑩実際に媒体に契約している件数と集計結果が違うことがある?

 前回のブログ内、②でご説明差し上げた通り、

 弊社では媒体上に載っている求人ページを、総当りで取得し、

 その「掲載URL」にて重複削除を行った結果を、求人件数としてカウントしております。

 

 そのため他媒体から転載がある媒体ですと、

 例えば、A媒体に契約している件数は100件でも、B媒体から400件転載がある場合、

 転載込みで、A媒体の掲載求人件数として判定しているため、

 HRogチャート上では500件とカウントされるということがございます。

 

f:id:n-yamashita_goalist:20171219191743j:plain

 

お問い合わせ先

 上記内容のご質問や、ご要望などのお問い合わせや

 HRogチャートのご利用方法などのお問い合わせは、

 私、山下までご連絡ください!

 

 ■お問い合わせ先

  山下 法子

  03-5577-5162